スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長に聞く

外ではリーリーと鈴虫が合唱しております

昨日は中秋の名月だったらしいです

曇っていて何も見えませんでしたが・・

今日も微妙な天気でしたね、パラッと降ったり止んだり

最近静かな音楽ばかり聴いています

自分がうるさいのをやっている反動なのか

それとも精神的に参っているのか

今日のBGMは、Akeboshi(明星)です

多分知らない人のほうが多いでしょうね

では簡単なプロフィールを
・幼少期よりピアノを習い始め、13歳からバンド活動を始める。
1999年高校卒業後渡英、留学中に世界各国から集まってきたミュージシャン達と親交を深め、バンドを結成し積極的な音楽活動を展開。
2002年8月、インディーズより1stミニ・アルバム『STONED TOWN』を発表。
2003年6月、2ndミニ・アルバム『White reply』をリリース。LIPA卒業を機に一旦帰国し、「FUJIROCK FESTIVAL '03」をはじめ、精力的にライブを行う。
2004年3月、3rdミニ・アルバム『Faerie Punks』をリリース。全国5ヵ所のワンマン・ツアーを実施、全会場ソールドアウト。夏には、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2004 in EZO」に出演する。
2005年6月、EPIC RECORDS JAPANよりインディ盤3枚から楽曲を選りすぐったアーリーベスト的フル・アルバム『Akeboshi』をリリース。
2005年10月、1stマキシ・シングル「Rusty lance」をリリース。
2006年4月、待望の新作となるミニ・アルバム『Yellow Moon』をリリース。リード・トラック「Yellow Moon」の作詞に井上陽水氏を迎えた意欲作を完成させた。

現在、独自の音楽性で国内外から、その動向が注目を集めているシンガーソングライターである。
( http://www.akeboshi.com/より抜粋)

あら、長かったね。

とにかく癒されます、前にWindって曲がNARUTOのエンディングテーマになってたけど、今またYellow MoonがNARUTOのエンディングテーマになってるみたいです。
今興味ある方はいっぺん聞いてみて。

Akeboshi/Yellow Moon
http://www.youtube.com/watch?v=w3dqgEpVGuQ

Akeboshi/Wind(Narutoバージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=7dW0BDTXgDE&mode=related&search=

Akeboshi/Hey There
http://www.youtube.com/watch?v=wOtZfnWMCTg

次回ライブ決定

20061006222145.jpg



Nameless Homeless次のライブは、10月29日尼崎DEEPAにて決定しました。

まだ詳細とかわかってないんで、解ったらまた載せときますねー。

てなわけで、今日はライブ終わって二週間ぶりのスタジオでした、Keyのハジメが忙しいので、なかなか定期的に入れません。まー彼はインディーズアーティストなので、しょうがないですが。

今日のスタジオで、1曲新曲が出来ました。

出来たって言っても、まだ形になってないけどね・・・

今回の曲の構成のテーマは、「嵐が来てそれが去っていって後に何も残ってないようなイメージ」で作りました。

毎回曲を作るときは、まずどんなイメージで作るかを考えてから作ります。そうすると、歌詞も自然と出てくるんですよこれが。

一つ難しいのは、自分のイメージをメンバーに伝えること。

どういう風に言ったらいいか、いつも困りますわφ(・~・)ゞ

次のライブまでにはいろいろあって出来ないと思うけど、いい曲に出来るよう頑張ります。

秋と雨と音楽と

雨の降る日は家の中で引きこもり

こういう日のBGMはしっとりしたのが合いますね

今日のお薦めBGMは東京スカパラダイスオーケストラ「追憶のライラック ~Reminiscent Lilac~」

この曲はスカパラが永積タカシ(SUPER BUTTER DOG、ハナレグミ)をボーカルに迎えての曲で、永積さんの色のある声と、身勝手な男の切ない歌詞が絶妙にマッチしてて、こういう日に聞くと、あの日のことを思い出してしまいますね。

そうそうSUPER BUTTER DOGと言えば、最近活動を再開して野外フェスやら、なんやらに結構出てますね、アルバムも早く出してほしいもんです。

てなわけで、今日のお薦めBGMは
①東京スカパラダイスオーケストラ「追憶のライラック ~Reminiscent Lilac~」

映像見つからず・・・
②SUPER BUTTER DOG「サヨナラカラー」

http://www.youtube.com/watch?v=e2m4kC97i-c

音楽と自分

自分にとって音楽とは何か?

生きていくにあたって、どこら辺に位置するものなのか?

口で表すのはとても簡単だ。

音楽が無いと生きていけないとか、音楽で救われたとか、それこそ「no music no life」とか。

僕にとっての音楽ってのは、「生きていく上で必要」とかじゃなくて、「生きていくと自然とついてくるもの」で、生きてるから音楽があるんやと思ってます。

最初の日記でちょっと重い内容かもしれんけど、最近子ども達を対象とした悲惨な事件が多くて、ちょっといろいろ考えました。

俺が小さい頃から、親父の影響で家の中は音楽が溢れてた。そのおかげで音を楽しむっていうことが、普通の人よりは出来てると思う、それはたとえば、曲全体の雰囲気であったり、歌詞の内容であったり、様々で。

音楽ってのは、政治や宗教と一緒で、すごい影響力があると思う。

その影響力を、悪いほうに持っていくか、良い方に持っていくかは、演奏する側と聴く側、両方にかかってると思う。

別に何が悪いとか良いとか解らんけど、音を楽しむ事によって、少しでも平穏が訪れてくれればと思う、今日この頃でした。

««BACK  | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。